◇ 大人のための国語セミナー ◇

国語力をUPして、アタマとココロを整理しよう。

なぜ大人のために国語セミナーをやるかというと、私たちは言葉を使って思考を整理し、人とコミュニケーションを取るからです。

その基礎となる「言葉の取り扱い方」が間違えていたり、あやふやだったりすれば、頭の中は混乱し、伝えたいことも相手に伝わりません。

同じ理屈で、相手が伝えたいことも誤解して受け取ってしまいます。
言葉の正しい取り扱いを知らないということは、その人の中に論理が成立しないということです。
つまり、常に頭の中がモヤモヤした状態になっているということです。

 

 

そういう人が、言葉の正しい取り扱い方を知らないために、色々と損をしたり、望まないトラブルを招いたりしているのをよく見かけます。
そして、面白いのは言葉の使い方が間違っていても、当の本人はそれになかなか気づくことができないということです。

 

 

実際、もう立派な大人でも言葉の取り扱い方がおかしい人は多くいます。
いや、おかしくない人の方が少ないかもしれません。

 

 

 

この大人のための国語セミナーでは、言葉を文字通りの意味で受け取って理解する練習をします。

 

 

私たちが言葉を使って他人とやりとりするとき、言葉を文字通りの意味で受け取ることもあるし、その背後にある意図を推測して反応することもあります。

状況に合わせてその両方を適切に選ぶ必要があるのですが、そもそも、言葉を文字通りの意味で理解することができない人は裏の意図の推測も間違えます。

 

 

そのような人は、言葉を文字通りの意味で理解するということができないため、いつでも、自分の世界観に沿った形で人の言葉を勝手に解釈してしまいます。
しかし、その人の世界観の中ではそれは正しい推測に思えるため、自分が間違えた推測をしていることに永遠に気づけません。

 

 

「言葉を文字通りの意味で理解する」という基本に立ち返り、いつでもそれが自由にできる状態になれば、いつでもフラットなポジションに身を置くことができます。

 

 

自分の世界観に捉われている人にとって、「言葉の文字通りの意味」は客観性を持つための最初の足掛かりになるわけです。

 

 

 

大人のための国語セミナーといっても、難しい論説文を読解するわけではありません。(「プチ論説文読解」は目的があってやろうと思っていますが。)

 

言葉の受け取り方、使い方を再確認しながら、自分の世界の捉え方を知るようなものになるでしょう。

 

 

どんな人が参加しても得るものがあると思います。

 

面白くて役に立つこと間違いなしのセミナーです。

来てみて損はしないはず。

 

興味がある方は是非参加してください。

 

 

 

 

 

このセミナーでは、こんな現象を解決し、あなたのストレスを半減させることを目指しています。

  • ちゃんと伝えているつもりなのに、よく誤解される。
  • ちゃんと聞いているつもりなのに、聞き逃していることが多い。
  • 悩み始めると、同じ思考がアタマの中でグルグルするだけで解決できない。
  • 現状を打破しようと真剣に考えている筈なのに、気がつくと同じループにいる。
  • 人間関係でのストレスを溜め込みやすい。
  • 身の回りに意地悪な人が多く、わかってくれる人が少ない。
  • 一生懸命話をしても、共感してくれる人となかなか出会えない。
  • 「何を言っているのかよくわからない」とよく言われる。
  • 言われた通りにやっているのに、納得してもらえない。
  • 断ったつもりなのに、いつまでもしつこくされる。
  • 「このくらい言わなくてもわかるだろう」と思うのに、理解してもらえない。
  • 一方的に理不尽なことを言われたりされたりして、悔しい思いをする。

 

こういった現象が起こるのは、運が悪いのでも、頭が悪いのでもありません。

また、相手やあなたが悪いわけでもありません。

 

学校の国語の時間では決して教えない、しかし、言葉を上手に扱っている人には当たり前の、 

ある重要な原則を知らないだけなのです。

 

 

このセミナーでは「言葉を言葉通りに受け取る」方法を徹底的に学ぶことを通じて、

その原則を習得し、意識にしっかり落とし込むことを目指しています。

 

 

セミナーの概要

「大人のための国語セミナー」2017 テーマ「もらい上手理論2.0」

 

■ 開催日時   2017年10月20日(金)〜22日(日)

 

■ 参加費    98,000+税(事前振込)

 

■ 募集人数   20名 

 

■ 開催場所   熱海